【第11回交通安全特別強化月間ニュース⑤】運行管理者として安全運行のための職場づくりを学ぶ~in尾道輸送課~

 9月15日(土)、尾道流通センター輸送課にて外部講師を招いて、運行管理者に向けた研修が行われました。参加者に、これまでの自分の振り返りを、事前に課題シートへ記入してもらった上で、コミュニケーションに関わることを中心に研修が行われました。

 3時間の研修はボリュームもあり、伝えたことを相手が理解したか、質問することで確認する「合意形成」や、確認してから行動に移すことの重要性を学ぶなど、多角的な内容で行われました。

 参加者からは「3人で聞き役・話し役・観察役を行うロールプレイングをやりました。聞き方・話し方で伝わり方も大きく変わると実感し、また、観察することで気付けることがあると感じました。今後の点呼にいかしていきたいです。」との声も上がり、運行管理者として、改めて姿勢を正している様子が見られました。